外国人技能実習生法的保護情報講習

入管法の改正に伴い、2010年7月1日以降に技能実習生を受け入れる監理団体は、講習期間中に専門的知識を有する外部講師による技能実習生の法的保護に必要な情報に係る講義を行うことが義務づけられました。
当事務所では、入管法令、労働関係法令、不正行為への対応等に精通しておりますので、講習の適正な実施をさせていただきます。

通訳者は手配いただきたいと思いますが、見つからない場合はご相談下さい。

1日で入管法(午前)、労働関係法(午後)をさせていただきます。

帰化申請サポート

日本に住んでいる外国人が日本人になるためには、膨大な必要書類を準備して、お住まいの住所を管轄する法務局に対して許可の申請をしなければなりません。
これを帰化申請と言います。

許可がおりると、元の国籍を失う代わりに日本の国籍が与えられ、それ以降は日本人として扱われることになります。

:帰化と永住の違いは何ですか?

大きな違いは、帰化は日本国籍を取得し日本人になるということです。
  これまで持っていた国籍はなくなります。
  参政権があります。強制退去処分を受けることはないです。

帰化の申請を検討する前に、条件を満たしているかどうかを確認してみましょう。
許可を受けるためには、以下の条件を全て満たす必要があります。

  • 引き続き5年以上、日本に住所を有すること
  • 20歳以上であること
  • 素行が善良であること
  • 生計を営むことができること
  • 元の国籍を失うことができること
  • 日本を破壊するような思想を持っていないこと
  • 日本語の読み書きができること

パスポート申請サポート

お仕事や学校、家事や育児などでお忙しい皆さまに代わり、パスポートの申請サポートをいたします。
 
面倒な書類作成は当事務所にお任せ下さい。
お客様にはご署名をいただき、お受取りに行っていただくだけです。
 
また、申請時には、本人確認書類として運転免許証や健康保険証等が必要となります。
これを郵送するのは不安だという声にお応えして、お客様のところまでお伺いして、直接お預かりするようにしております。ご安心してお申込みください。
 
パスポートの申請サポートは、ご依頼からお受取りまで2~3週間かかります。余裕をもってお申込みくださいますようお願い申し上げます。
当事務所で申請代行できるのは、日本国籍を有し、福岡県及び大分県日田市・玖珠町・九重町住民登録をしている方です。

福岡県、大分県日田市・玖珠町・九重町のパスポート申請代行は、是非おまかせ下さい。素早く、真心をこめて対応いたします。



Copyright © 2017 福岡外国人ビザ申請サポートセンター Fukuoka visa application support center All Rights Reserved.
Translate »