在職証明書とは?

就労関係の在留資格を持っている外国人が在留期間更新許可申請を行う際には在職証明書が必要となります。

在職証明書はあまり日本人には必要ないものであるからか、就労先からどのような証明書であるかを聞かれることがよくあります。
入国管理局がこの申請で求めているのは以下の内容でありますので、これを盛り込んだ証明書であれば特に決まった書式でなくても大丈夫です。

1.雇用している外国人の氏名・国籍・生年月日・性別

2.所属部署

3.入社年月日

4.職務上の地位・給与額

5.職務の内容

また、証明書の末尾には、企業名・所在地・電話番号・代表者名を記載し、会社印(代表者印)を捺印してください。



Copyright © 2017 福岡外国人ビザ申請サポートセンター Fukuoka visa application support center All Rights Reserved.
Translate »