介護ビザができます!

9月1日施行【出入国管理及び難民認定法】改正法

在留資格「介護」いわゆる介護ビザが創設されるということで話題の「改正入管法」(※出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律_2016年11月28日公布)がいよいよ今年9月1日に施行されると発表されました!

介護ビザの創設
今回の法改正では、日本の介護福祉士養成施設(福祉系大学の特定のコース又は、都道府県知事が指定する専門学校等)に留学し、卒業してから日本の介護福祉士資格を取得した者が対象となります。
その外国人が介護施設等と契約し介護又は介護の指導を行う業務に従事するための在留資格が新たに創設されました。
つまり、日本で介護系の学校に留学介護福祉士の資格を取れば介護施設で介護の仕事が出来るビザが新しく出来たということです。

人手不足が叫ばれる介護業界に外国人材を活用できるという期待感から、介護ビザへのご相談が増えております。

介護ビザのご相談はこちらから(^^)



Copyright © 2017 福岡外国人ビザ申請サポートセンター Fukuoka visa application support center All Rights Reserved.
Translate »